本文へジャンプ

  • HOME
  • 講演会情報

講演会情報

素材から紡ぐ視覚世界
講演者:西野恒(ドレクセル大学)
平成29年1月13日(金)15時〜16時30分 理学部7号館地下007講義室
物が何からできているか、その素材に関する情報は視覚情報を読む解く上で貴
重な手がかりとなります。例えば、ロボットが目の前にぬかるみや凍った地面
があることを見て取れたなら、足を取られないよう、あらかじめ動きを正しく
制御することができます。素材情報の抽出をいかにおこなうかは、人間の視覚
野の働きを解明するための根源的な問題でもあります。本講演では、計算機に
素材を識別する能力をそなえるための研究を中心に、我々の研究室でおこなっ
ているコンピュータビジョンの研究を紹介いたします。特に、生成的手法とし
て新たな反射モデルを用いて画像から素材固有の反射特性とともに光源状況と
幾何形状をベイズ推定する研究、さらには、識別問題として素材属性にもとづ
いてピクセルごとに素材を同定する研究を紹介します。特に後者においては、
人間の知覚と同様に、素材属性が深層学習をもちいた素材認識の過程で浮かび
上がり、物体や場所の推定結果と組み合わせることによってより精度の高い認
識につながることを示します。さらに、神経科学と認知科学における並列研究
との関連から、コンピュータによる素材知覚の研究がいかに我々の視覚世界を
紐解く手がかりを与えるか示します。